東日本大震災被災地支援・チャリティー展
 お元気ですか?5月になりましたね。
5月3日から、恵比寿のギャラリー『Malle(まぁる)』のチャリティー展が始まりました。
 毎年、DMの、宇野亞喜良先生の素敵な絵にドキドキさせられています。
 
    


  かなり、アップにしてしまいましたが、今回の私の絵は、こんな感じでした。

    

               芍薬の花を描きました。

 絵は「ギャラリーまぁる」に持って伺いましたが、まだ私は、展示を観ていないので、
期間中に観に行ける日を、楽しみにしています。


 観に行かれた方は、「お話聞かせて」くださ〜い!  (^^)/  みるく


 

| 21:23 | - | comments(8) | trackbacks(0) |
みるくちゃん、こんにちは。

今年はギャラリーからハガキが届かなかったので、今日みるくちゃんのブログを見て早速行ってきました。
やっぱりみるくちゃんの絵が一番可愛いです。
セツコ先生の絵も可愛かったです。
写メを撮りたかったのですが、購入した本人じゃなきゃ撮ってはいけないのですね。
なので是非絵の全体像をブログにアップして頂けますか?

ギャラリーは私一人しかいなくて、ゆっくり絵を観ることができました。毎年個性のある絵を観ることができて楽しいです。本当に一つ一つまるで違うので面白いですね。
このチャリティー展が長く続くことを願ってます。
| ぐりぴょん | 2016/05/04 1:08 PM |
 ぐりぴょんさん、まぁるのチャリティー展に行ってくださって、ありがとうございました。優しいコメントもありがとうございます。(^^)
 私は展示が始まる前に、「まぁる」に届けに行ったので、まだ、他の作家さんの絵を見ていないのです。早く行かなきゃ!!(^^);

毎回のことなのですが、絵が仕上がるの、が締め切りギリギリの搬入になってしまい・・・。
額を選んで、額装丁(額に入れてもらうの)に、2時間待ち・・・と、覚悟していたら、「これからは、マットは切り抜きますが、額装丁を、ご自分でしていただくことになりましたので。」と、言われてしまいました。(+_+)
 これが、案外難しくて、定規も持っていなかったので、「曲がってないかな?」と、ドキドキしていました。
 ともあれ、ギリギリで「まぁる」に駆け込んで、なんとかセーフ!でした!
我ながら、いつもヒヤヒヤしますが、オーナーの木川さんが、ドーンと構えてくださっているので、有り難いです。
 ・・・それから、今回の絵は、あまりに急いでいたので、きちんとした全体画像が残っていなくて・・・。
 1枚急いでケイタイで撮ったものは、ちょっと暗めでボケていて、マットにモワレ(同じ色なのに、マダラになっていること)が出てしまっています。
 ちょっとブログに載せるには、お粗末なものになっています。
どうか、残像として記憶に残っている画像を、時々、思いだしてくださいね!
 私も、そうします。(^^=):
| ☆みるく | 2016/05/04 3:08 PM |
こんにちは。素敵な絵ですね。私は 地方住みなので、チャリティ展には 行けないので 絵を載せてくださってありがとうございました。 私の友人も 小さい頃から 先生のファンで、今 入院しております。先生のブログをみて 元気が、出るよう伝えてきます。
| よし | 2016/05/05 7:45 AM |
 よしさん、コメントありがとうございます。
入院されているお友だちに、よろしくお伝えくださいね。
早く良くなるように、影ながら祈っています。
| ☆みるく | 2016/05/05 1:47 PM |
青山みるく先生 ブログ更新ありがとうございます 体調を崩し そして 遠方の為 チャリティ展には 行く事が出来ませんが ブログを読む事が出来て 嬉しいです。いつか 直接 見る事が出来ますように。 いつも 夢をありがとうございます。
| 広島のれいちゃん | 2016/05/05 8:24 PM |
みるく先生、こんばんは☆

まるで、アリスが芍薬の花でかくれんぼしてるみたい(^ー^♪で、思わず、「見ぃつけたぁ!」って声をかけたくなる、愛らしい絵ですね。

何気ない日々の、「当たり前」の幸せを大切に、『Malle』のチャリティー展に思いをはせています。
| 銀木犀 | 2016/05/05 8:27 PM |
 広島のれいちゃん、

 コメントありがとうございます。
 広島は、遠いですものね。でも、夢は願えば、いつか叶うでしょう。
 いつか、チャリティー展か、展覧会に、遊びに来てくださいね。
 お待ちしていますね。
| ☆みるく | 2016/05/06 11:43 AM |
 銀木犀さん

 コメント、ありがとうございます。
芍薬は、いつか描いてみたかった、憧れの花でした。

本当に、この時期が来るたびに、当たり前の幸せを大切にしたいと思いますね。

そして「描く」ということで、小さな何かをさせていただけることを、
有り難くとても幸せなことだと思っています。
| ☆みるく | 2016/05/06 12:02 PM |









この記事のトラックバックURL
http://milky-tale.jugem.jp/trackback/219

| Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.