私のカントリーフェスタ in 清里
   先月の週末のことになりますが、お友だちと、清里高原の萌木の村に行ってきました。
そこでは、毎年、「私のカントリーフェスタ」というイベントが行なわれていて、お友だちの夫婦は毎年行っていて楽しんでいることを聞いていたのですが、今年は、私もお友だちと一緒に、車で連れて行ってもらいました!
 
       
    入り口には、こんな素朴で可愛い看板があって、これだけでもう、ときめきます!
     
       

       ハロウィンシーズンだったので、 こんな、↑オレンジ色のリボンをつけた
   木の馬(?)も、お出迎えしてくれました。  


           

   そして木の下には、大きなカボチャ↑が! ハロウィンムードが高まります!!



      

      ↑白樺の林には、茶色と白の牛がいたので一緒に写真を撮りました!!
                (ミルクつながりで・・・)


       

           なだらかな丘に点在するお店はすごく雰囲気があって、可愛い!

     

       ステージもあって、ショーや、音楽などを楽しめました。

 そして、最後には、カントリーフェスタを離れて、ずっと憧れていて行きたかった、
 東君平さんの童話館に連れて行ってもらいました!!

         

  くんぺいさんの描く「おはようどうわ」のお話しと、繊細な切り絵が大好きなので、ずっと「訪ねてみたい!」と憧れていた場所でした。
 林の中の道を行って、細い坂道を上がると、こつ然と現れた「くんぺい童話館」は、紅葉の中に白い外観がとても綺麗で童話の中のお家のようでした。
 童話館の館長の、くんぺいさんの奥さまともお話しできて、とても嬉しかったです。
                                                                                                                                           
 
  東くんぺいさんの描くたぬきのキャラクターが大好きでしたので、タヌキのマグカップを買って帰りました。このカップで、温かい飲み物を飲むのが楽しみです。

  連れて行ってくれたお友だちにも、一緒に行ってくれたお友達にも感謝です。
 ありがとう☆とても充実して、楽しい1日でした。


| 13:32 | - | comments(2) | trackbacks(0) |
みるくちゃん、こんにちは。

 かわいいマグカップですね。「やさしいよかん」という言葉がほっこりします。
 萌木の村は私も何度が訪れています。
 いずれも夏場〜9月初旬でした。

 お店一つ一つが特徴があって、可愛いものだらけなのでつい時間を忘れてしまいます。
 私が行ったときはいつも閉まっているのですが、小さなバラ園もあるんですよね。
 
 ステージでのショーは見たことがないので、どんな催し物をやっているのか興味があります。
 ハロウィンの時期、かわいい飾り付けがいいですね。でも、とっても寒くなかったですか?

 ところで、童話の絵、もう一つ描きたいものがあって、水張り用のボードを買い足しました。時間がないので、できるかどうかは分かりませんが、絵を描いていると気持ちが穏やかになる気がします。

 来月の講座も楽しみにしてます♪
| ぐりぴょん | 2015/11/04 7:34 AM |
清里へ行かれたんですね。
このイベント、みるく先生のツボって感じで、
楽しそうです。

マグカップ、可愛いです!
館長さんはみるく先生だと、知っていたんでしょうか?
絵を描く事ってインドアですけど、こうして
外から刺激受けないと、良い絵が描けないでしょうね。
自分も刺激を受けに出かけたくなりました。
| しろぼう | 2015/11/06 3:57 PM |









この記事のトラックバックURL
http://milky-tale.jugem.jp/trackback/210

| Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.